LIONFXと外貨ネクスト

ヒロセ通商(LIONFX) 外為どっとコム(外貨NEXT)

ヒロセ通商のLIONFXはオリコン顧客満足度No1に輝き多くのFXトレーダーから信頼を得ています。低スプレッド&高約定能力を誇りへヴィートレーダーを中心に人気が出ているFX会社です。

外為どっとコムは圧倒的な口座数を誇るFX業界の老舗です。圧倒的な為替情報を提供しておりFX初心者を中心として人気が高いFX会社です。

※ヒロセ通商、外為どっとコムの画像をクリックすると大きな画面で見れます。

 

ヒロセ通商と外為どっとコムの取引システムを見てみると確かに似ているような気がしますね。元の作りは同じなのかどうかわかりませんが、ぱっと見た感じでは欲にいていると思います。ただ、実際に使ってみると見た目は同じような感じなのですが使い勝手がやはり違いました。ざっくりと言ってしまうと、外為どっとコムにはない機能やサービスがヒロセ通商には合って取引システムだけで見ると圧倒的にヒロセ通商のほうが使いやすいです。

 

しかし、外為どっとコムのほうはドル円のスプレッドが狭いということはアドバンテージだと思いますので、それらを天秤にかけてどちらが自分にとって向いているのかを明確にしたほうが良いと思いますねただ、外為どっとコムの取引は滑りが入ったり約定がしにくい事もありましたので、約定能力に癖があるかもしれません。私見で言えば、バリバリトレードをするトレーダーはちょっと厳しいかもしれません。あくまでもFX初心者でこれからはじめようとする人にとっては、このスプレッドと取引システムは十分で有り難いと思いますが本格的にトレードをしようとする場合はヒロセ通商に軍配が上がると思います。

ヒロセ通商・外為どっとコムスペック比較

スプレッド比較
  ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円
ヒロセ通商(LIONFX) 0.4銭 0.9銭 1.4銭 0.9銭 1.5銭
外為どっとコム(外貨ネクスト) 0.3銭 0.9銭 1.1銭 1.9〜3.9銭 1.6銭

ドル円、ポンド円は外為どっとコムのほうが有利ではありますが、豪ドル円、NZドル円はヒロセ通商のほうが有利です。スプレッドに関してはヒロセ通商はオール通貨ペアで業界最高水準を維持していることに対して、外為どっとコムは指定の通貨ペアのみにエッジを利かせてスプレッドを縮小しているようです。外為どっとコムで取引する場合であれば、自分自身が取引する通貨ペアをしっかりと確認しておくほうが良いと思います。FX初心者で豪ドル円などのスワップ運用をしながらトレードをしようとしているのであれば、逆に条件が悪くなってしまうので注意が必要です。

 

スワップ比較     1万通貨あたりの買いスワップ(1日あたり)
  ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円
ヒロセ通商(LIONFX) 0 0 22 85 73
外為どっとコム(外貨ネクスト) 4 0 15 74 73

スワップ比較はドル円が外為どっとコムのほうが有利なのですが後は全てヒロセ通商のスワップのほうが有利になっています。スワップ目的で運用する場合、豪ドル円などの高金利通貨ペアを選ぶと思いますので、こちらもスプレッドのみならずスワップもヒロセ通商に分があるのではないかと思います。また、ヒロセ通商の通貨ペアが50に対して外為どっとコムが12となっており、扱っている通貨ペアに違いがあります。ヒロセ通商ではスワップ運用通貨の代表格であるトルコリラ円も扱っておりオールランドな通貨ペアを選択することができます。

 

その他の比較

  ヒロセ通商 外為どっとコム
レバレッジ 個人:25倍  法人:400倍超 個人:25倍  法人:200倍
通貨ペア数 50 12
注文の種類 成行、ストリーミング、指値(リミット)、逆指値(ストップ)、

時間指定注文、IF-DONE、OCO、IF-OCO、トレール、ワンクリック

成行、マーケット、指値、ストップ、OCO、IFD、IFO、

トレール注文、時間指定注文

カバー先の数 23 21
クイック入金対応銀行 380 10

1,000通貨単位取引、ニュース、24時間電話対応、モバイルプラットフォームへの対応、1注文あたりの取引上限は300枚、両建て対応などはヒロセ通商も外為どっとコムも対応しています。どちらともにFXトレードをする上で重要なものは取り揃えており、FX業界内ではハイレベルなスペックやサービスを展開していると思います。

FXトレーダーに聞いてみた

ヒロセ通商と外為どっとコムはFX業界でも屈指のサービスを展開していると思いますが、実際にはどちらが使いやすいのかを複数のFXトレーダーに聞いてみました。ページに書かれた内容を超えた生の声を聞いてみると、その違いが明確にわかってきました!

ヒロセ通商を利用

私は短期派で頻繁にトレードを行っていますがヒロセ通商の決済pip差注文ドテン注文は便利です。これは外為どっとコムにはない機能なので私はヒロセ通商のLIONFXを愛用しています。決済pip差注文は発注時に新規約定価格からpip差を指定することで決済させることが可能です。短時間で感覚的なトレードをする時にもpips差で考えることが多いので、瞬時にpipsを打ち込めるのは便利です。しかも、発注もクイック注文を使ってスピーディに行うことができるため手放せません。ドテン注文機能はこれまでドテンしようと思えば証拠金が2倍要りましたが、それが不要になり流れが変わりそうだなという微妙な時でもスピーディにポジションをひっくり返すことができるうようになりました。これも短期トレードをする上では有り難い機能です。

ヒロセ通商を利用

FXをする時にはテクニカル分析を行ってトレードをするようにしていますが、ヒロセ通商のLIONFXのチャートは素晴らしいです。使いやすさは抜群なのです。カスタマイズが自由自在で自分の得意な形を作ることができますし、チャート下部テクニカル8つ表示可能やチャート表示1000本など多彩なデータを分析することができます。主要なテクニカル分析は外為どっとコムとも変わらないのですが、細かな使いやすさが満載です。さらにLIONチャートであればスーパーボリンジャーバンドやスパンモデルも搭載した次世代チャートも利用することができ便利です。

外為どっとコムを利用

私は為替ニュースをよく見るのですが、外為どっとコムはセミナーは毎日の情報配信にも力を入れているので有り難いです。竹中平蔵さんのレポートはここでしか見ることができないものですので楽しみにしています。テクニカル分析についてのセミナーもオンデマンドで学ぶことができるので満足しています。トレードに関してはそれほど複雑なことはしないので現状でも十分やっていけると思います。

ヒロセ通商を利用

取引システムも良いのですが、私が特に良いなと実感したのがクイック入金です。ヒロセ通商では380行もの銀行とクイック入金が可能であり、私のような地銀でしか取引がない者でもできるので嬉しいです。他社であればこれほど網羅的にカバーしていませんかね。クイック入金ができると言っても、自分が持っていない銀行であれば意味がありません。しかも、ヒロセ通商の場合はクイック出金にも対応しています。これは即座出金が可能ということであり、FX業界内でもほぼないと思います。

外為どっとコムを利用

やはり、ドル円のスプレッドが0.3銭というのは魅力的ですね。GMOクリック証券と同じで業界最高レベルですので、頻繁に取引する際にはコストとして積み重ねってくると思います。ただ、頻繁に取引していると滑ってしまうこともあるので、そこだけは何とかしてほしいなと思います。最近はヒロセ通商にはかないませんが、キャンペーンにも力を入れ出しているので取引するたびにキャッシュバックなどがあるのでうれしいです。